フロアマット
運転席のフロアマットが痛んできたため,これまでは部分的に補修して使っていましたが,
ダッシュボードもキレイになったので,こちらもキレイにすることにしました.(注文先

フロアマットの形は,下の写真のように純正とは変えてあります.これは後付けの部品や使い勝手を考慮して変更したためです.
紙型を作って注文をしました.

純正の運転席フロアマットは,クラッチ側のかかと部分が擦り切れていたため,上面の絨毯部分をカットして下面のゴムが見えるようになっています.そのため,新しく作るにあたっては,クラッチ側にもヒールパッドをつけることにしました.ただ,92 の車幅では横に 2 つ並べては入らなかったため,クラッチ側のヒールパッドは縦にしてあります.
このヒールパッドは,マットに貼り付けてあるのではなく,マットの絨毯を熱した型で押し固めたような物で,大きさや形が決まっています.


助手席フロアマットの新旧比較 運転席フロアマットの新旧比較
助手席フロアマットの新旧比較 運転席フロアマットの新旧比較

TRUENO の文字は絨毯のように毛足が長いものでは細かい部分がハッキリしなくなるため,エンブレムの文字のような中抜きにはしないで,塗りつぶしにしてあります.


助手席フロアマット 運転席フロアマット
助手席フロアマット 運転席フロアマット

おまけ
MADE IN U.S.A
今まで気がつきませんでしたが,純正のフロアマットの裏面に「MADE IN U.S.A」と書いてありました.


純正のフロアマットは何種類かあるので,色や材質等が異なっている物も多いと思いますが,裏面はゴムになっていると思います.
今回作った物は裏面が樹脂の物で,純正と比較するとかなり軽いです.

Home へ戻る
上の Index へ戻る
ページのトップへ戻る
前に戻る
トレノの現状 DIY 工具や材料について リンク 更新履歴
AE92トレノ Home へ戻る : トレノはスペイン語で「雷鳴」