シート塗装
塗装には布や革にも塗れる「染めQ」を使用しました.
染めQには通常の物の他にも専用の物があるようなので,メーカー(テロソン)に問い合わせたところ
 
【ジーンズ染めQ】 布専用に作られています. ごわついたり固くなったりしません.
【やさしい染めQ】 主婦向けに作られており,ニオイがあまりきつくありません.
車のシート(ファブリック生地)を塗る際にはジーンズ染めQをお勧めしますが , 広範囲なので普通の染めQをご使用ください. ごわついたり固くなったりした場合にはブラシなどでブラッシングや揉んで頂くとごわつきはなくなります.

と返答を頂きました.

肌触りを確認するため,試しにリヤシートの上側を「普通の染めQ」で塗ってみました.見た目は下の写真のように劇的に変わりました.肌触りは手で触ると多少ごわついた感じがしましたが,ブラッシングするとかなり改善されました.ブラッシングには,スプレータイプのシートクリーナーに付属しているキャップのブラシがちょうど良かったです.
塗っていない部分と比べるとごわつき感はありますが,座ってしまえば気にならない程度だと思います.

塗装前 塗装後(塗ったのは黒の部分だけです.)

リヤシートの座面側は「ジーンズ染めQ」で塗ってみました.たしかに「普通の染めQ」よりはごわつき感が少ないようですが,コストパフォーマンスはあまり良くないので,直接肌が触れる部分は「ジーンズ染めQ」,側面など肌が直接触れない部分は「普通の染めQ」を使用するのが良い感じです.

フロントシートはこれを参考にして「普通の染めQ」と「ジーンズ染めQ」で塗りわけました.

左側が塗装前,右側が塗装後 拡大して比較した写真

塗装終了後

塗装時に付着しなかった塗料の粒子をしっかりはたいておけば,塗装による服への色移りは無いようです.


シートは塗装前に水洗いしました.
使用したのはカーペット掃除などに使われるスチームクリーナー(リンサー)です.
これは温水を吹きかけて,湿式の掃除機で吸い取るという作業が連続的に出来るようになっているものです.手持ちの物は家庭用の小さな物ですが,水分が吸い取れるため,乾燥時間が短くて済みます.

まめに掃除をしていたため,かなりきれいなシートでしたが,スチームクリーナーで吸い取った温水は土埃で真っ茶色でした....

秋の乾燥した暖かい日に,ひなたで半日干しただけで十分に乾燥しました.


染めQはシンナーのにおいがかなりします.においが完全に飛ぶまではしばらくシンナー臭が室内に充満しますので,中毒はもちろんですが,検問があった場合はしっかり対応しないと怪しまれそうです.
Home へ戻る
上の Index へ戻る
ページのトップへ戻る
前に戻る
トレノの現状 DIY 工具や材料について リンク 更新履歴
AE92トレノ Home へ戻る : トレノはスペイン語で「雷鳴」