カメラ ウォッシャー (2017年7月)New !
ダッシュボードのセンターコンソール部分に取り付けたディスプレイで
設定車速以下: フロントカメラ映像 
設定車速以上: レーダー探知機画面    
 バック時: リヤカメラ映像  
が見られるようになっていますが,雨や雪の時は見づらくて何とかしたいと思っていました.

いろいろ試した結果,



のような,カメラウォッシャーを作りました.

表示されるディスプレイの映像(真下表示の時)では



のようになります.


上の動画はフロントカメラの物ですが,バックカメラにも同様の物を付けました.
出てくる水はワイパーのウォッシャー液です.便利で重宝していますが,多用するとウォッシャー液がすぐになくなります.

細かい部分を書いても真似して作る人はまずいないと思うので,要点だけ書いておくと,

  • ウォッシャー切替バルブは結構電流を食うので,バックカメラ用にリヤで分岐すると配線での電圧降下が大きくて動作しない.エンジンルーム内で分岐して新規にウォッシャー チューブをリヤまで通す必要がある.
  • 動作停止後,ウォッシャーチューブ内に残圧が残っていると,ウォッシャー液が他の部分(ワイパー側)から多少漏れる.カメラ側に行く切替バルブの分岐位置は,ワイパー側に圧が掛からないような場所にする必要がある.
  • チューブから出てきたウォッシャー液の勢いを落とすような構造になっていないと,勢いよくウォッシャー液が飛ぶだけで,カメラレンズに沿って液が流れない.向きを変えるだけでは効果が無い.

と言ったところです.
Home へ戻る
上の Index へ戻る
ページのトップへ戻る
前に戻る
トレノの現状 DIY 工具や材料について リンク 更新履歴
AE92トレノ Home へ戻る : トレノはスペイン語で「雷鳴」