トレノの現状 DIY 工具や材料について リンク 更新履歴
AE92トレノ Home へ戻る : トレノはスペイン語で「雷鳴」
クラッチ等 駆動系

クラッチ ペダル(2016年8月)

クラッチはTRDの強化タイプを使用していますが,そろそろ交換時期です.年と共にだんだん重いクラッチは辛くなってきたため,次回交換時にどうするか考えていたのですが,クラッチ交換前に,クラッチペダルの踏力を低減する方法を試してみることにしました.

クラッチ踏力を軽くする方法には
  • クラッチ自体の圧着力を軽くする.
    一番確実だが,エンジンパワーに依存する.92の場合はターボ化していなければ,あまり問題にならない.クラッチのつながりや切れ等 好みの問題.
  • クラッチ レリーズ シリンダー や クラッチ マスター シリンダーの変更
    良くあるのはレリーズシリンダー側のシリンダー内径を大きく加工した物に交換すること.ただし,シリンダーの動きが少なくなるので,使用しているクラッチによっては,クラッチのつながる範囲に入らないかもしれない.マスター シリンダー側も併せて交換出来れば問題ないが,流用情報は無い.
  • クラッチ ペダルの押す力を増やす.
    1.マスター シリンダー を押すロッドの位置(テコの作用点)を支点側にずらす.ペダルの踏力(テコの力点)との比が変わるため,踏力低減が出来るが,マスターシリンダーを押すロッドの向きが多少ズレる.
    2.クラッチ ペダルを押すのにバネの力を足して,踏力を低減する.

等があります.

今回は,最も手軽に試せるところで,92GT-Z用のオプションにあるターンオーバー付きのクラッチペダルに交換してみました.ボルトオンで取り付け可能です.

ターンオーバー付きのペダルは右写真のようにバネが付いていて,クラッチを踏む力を助けるように働きます.ノーマルまでとはいきませんが,かなり軽くなり,これならTRDの強化タイプのままでもしばらくは大丈夫そうな感じです.

ターンオーバー付き ペダルの場合,クラッチ フルードのエア抜きをする時は,ペダルを手前に引っ張らないと戻ってこないようです.

クラッチ ペダル比較
クラッチ ペダルの比較
左がノーマル.右がターンオーバー付き.

クラッチ ペダル クッション比較
クラッチ ペダル クッションの比較
遊び調整のネジがあたる部分にあるクッション.
左のノーマルの物はすべてゴム製のクッション.これはブレーキペダルに付いているストップランプ スイッチのクッションと同じ物.
右のターンオーバー付きの物はゴムの中に鉄製の板が入っている.取り付け部分のサイズが同じなので,劣化してストップランプが付きっぱなしにならないように流用しようと思ったが,既に廃番だった.
Home へ戻る
上の Index へ戻る
ページのトップへ戻る
次のトピックスへ進む
前に戻る